ブログ

WorldCon Dublin 2019 #3 ネットワーキングの真っ只中に我々は生きている

死の真っ只中に我々は生きている ジェイムズ・ジョイス『ユリシーズ』 前回から間が空きすぎて、もはや記憶も薄れてきてしまったのですが、ワールドコンにおいて重要な要素を占める「ネットワーキング」について紹介します。 ネットワ … 続きを読む WorldCon Dublin 2019 #3 ネットワーキングの真っ只中に我々は生きている

皮なめし職人

経済的困窮に陥ったフランスに住むある家族。日々の生活もままならない。一家4人の空腹を満たすこともならず、家賃を滞納しているので立ち退きの危機を迎えている。そのうえ、息子が成長するにつれ、出費が必要なある事情がある。そこで家族がとった解決策とは。

Sci-Fire 2019を文学フリマ #bunfree で頒布します

2019年11月24日に東京流通センターで開催される第29回文学フリマ東京にて、新刊「Sci-Fire 2019」を頒布します。ぜひお越しください。 ブースは ク- 46 です。 内容紹介 今回のテーマは「異国」。知らな … 続きを読む Sci-Fire 2019を文学フリマ #bunfree で頒布します

第77回ワールドコン・ジェンダー

ワールドコンについては沢山の記憶がありました。ここではその一部について記します。 1. セッション  ワールドコン(Worldcon)、という呼び名がある。The World Science Fiction Conven … 続きを読む 第77回ワールドコン・ジェンダー

WorldCon Dublin 2019 #2 プログラムは天から享ける最大の貢物である

不平は天から享ける最大の貢物である ジョナサン・スウィフト 前回から少しあいだが空いてしまいましたが、WorldCon Dublin 2019のリポート第2回です。今回はイベントの目玉である「プログラム」、要するに催し物 … 続きを読む WorldCon Dublin 2019 #2 プログラムは天から享ける最大の貢物である

アマサワトキオ&斧田小夜、創元SF短編賞受賞式

Sci-Fireの同人アマサワトキオ&斧田小夜が大賞・優秀賞のワンツーフィニッシュを決めた創元SF短編賞の授賞式に参加してまいりました。 まずは受賞者アマサワトキオによる挨拶。前回受賞者であり、ゲンロンSF創作講座同期生 … 続きを読む アマサワトキオ&斧田小夜、創元SF短編賞受賞式

NOVA 2019年秋号にアマサワトキオと麦原遼が掲載

河出書房から出ている大森望責任編集SFアンソロジー「NOVA 2019年秋号」にSci-Fire同人であるアマサワトキオ(トキオ・アマサワから改名)と麦原遼の新作短編が掲載されています。 アマサワの短編はゲンロンSF創作 … 続きを読む NOVA 2019年秋号にアマサワトキオと麦原遼が掲載

世界初の百合SFアンソロに、櫻木みわ×麦原遼の共作が掲載

早川書房から6月20日に発売される『アステリズムに花束を』に、Sci-Fire同人の麦原遼さんと櫻木みわの共作、「海の双翼」が掲載されます。 『アステリズムに花束を』は、雑誌としては異例の3刷りとなって大きな話題になった … 続きを読む 世界初の百合SFアンソロに、櫻木みわ×麦原遼の共作が掲載

祝!高橋文樹の小説が「短編ベストコレクション」に選出

高橋文樹さんのSF短編小説「pとqには気をつけて」が、日本文藝家協会の『短篇ベストコレクション~現代の小説2019 ~』(徳間書店)所収作に選ばれました。新鋭から大ベテランまで、当代人気作家たちの選りすぐりの短編が収めら … 続きを読む 祝!高橋文樹の小説が「短編ベストコレクション」に選出