Sci-Fireの第27回文学フリマ東京ブースが確定しました

来たる11/25(日)に開催される文学フリマ東京ですが、新刊『Sci-Fire 2018』を頒布予定の我々Sci-Fireもブースが確定しました。ブース位置はア-28(2F)です。

Sci-Fire発足以降、月一でミーティングを重ねてきましたが、その成果をいよいよお見せする日が近づいてきました。すでに作品も続々集まっており、各方面で活躍している書き手たちが集います。

  • 名倉編(『異セカイ系』でメフィスト賞受賞)
  • 山田しいた(コミックDAYSで『乙女文藝ハッカソン』連載中)
  • 櫻木みわ(2018年末講談社より単行本デビュー予定)
  • トキオ・アマサワ(『ラゴス生体都市』で第二回ゲンロンSF新人賞受賞)
  • 麦原遼(『逆数宇宙』で第二回ゲンロンSF新人賞優秀賞受賞)

その他、大森望・飛浩隆名誉校長によるSci-Fire対談、「ド嬢」を超えるかもしれないSF漫画などの多彩なコンテンツ目白押し。もちろん、私、高橋文樹もなんらかの短編を書きます。

おそらくですが、200ページ近い大ボリューム号になると思いますので、お楽しみに!

それでは、最後にせいちゃんによる表紙イラストをチラ見せしますので、文学フリマの会場でお会いしましょう。

この素敵なイラスト、なんなんでしょうね!

投稿者:

高橋 文樹

小説家。ゲンロンSF創作講座に一期生として参加し、ゲンロンSF新人賞飛浩隆特別賞を受賞。Webプログラマー、DIYerなどの多様な側面を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA