読んでいて“あつい”と感じるお話を書いてください(SF創作講座4-2)

ゲンロン 大森望 SF創作講座」の提出作品について、非受講生が勝手に応援するポッドキャスト番組「ダールグレンラジオ」。

第4期第2回は、メインパーソナリティーのSF創作講座3期生・伊藤元晴(@gomzo__i) と1期生・升本(@masumoto_)の2人に加え、 ゲストとして第3期において「推しの三原則」で大森望賞を受賞された「3期生のアイドル」こと進藤尚典(@yorunoyogiri ) さんをお呼びし、3人でお送りします。

今回は第2回の梗概と第1回の実作が題材です。梗概はラジオ参加者3名それぞれの推薦梗概3作(重なりがあり計7作)を取り上げます。実作は選出実作4作を中心に、一部気になった自主提出実作についても取り上げました。

第4期第2回のテーマは新井素子さん出題の「読んでいて“あつい”と感じるお話を書いてください」です。講座生は各自どのような「あつい」を梗概に込めたのでしょうか。

収録内容

◆第2回梗概

◆第1回実作

金賞予想は、 揚羽はな「Genome Editing ―希望の春―」 2票、 榛見あきる「ブルーだけでは足りなくて」 1票です。

第2回にして時間が取れなさ過ぎて存続の危機でしたが、どうにか講座前に公開できました。よかった。(升本)

読んでいて“あつい”と感じるお話を書いてください(SF創作講座4-2)
ダールグレンラジオ #4

 
 
00:00 / 1:28:20
 
1X
 

投稿者:

升本

升本

会社員。神奈川県横浜市出身(0~24歳)、東京都在住(24歳~)。〈ゲンロン 佐々木敦 批評再生塾〉第1期受講生。〈ゲンロン 大森望 SF創作講座〉第1期受講生。『クライテリア』編集部、『ペネトラ』編集部。

コメントを残す