SF創作講座応援番組「ダールグレンラジオ」#5-9最終実作篇(2)「最終課題:ゲンロンSF新人賞」

「ゲンロン 大森望 SF創作講座」の提出作品について、非受講生が勝手に応援するポッドキャスト番組「第五期ダールグレンラジオ」です。メインパーソナリティーは、SF創作講座四期卒業生の遠野よあけと、同じく四期卒業生の稲田一声です。

ついに今回は最終実作編!26人の受講生たちが死力を尽くして書き上げた最終実作についてコメントしていきます!ゲストも豪華に3人登場!!収録時間も豪華に7時間越えでめでたく豪華な2部構成!!
このパート2の最後ではダールグレンラジオから豪華な賞の発表も!!!!

【課題全文・実作一覧はこちら】
https://school.genron.co.jp/works/sf/2020/subjects/9/
【裏SF創作講座(ファンサイト)では作品に投票することもできます】
https://genron-sf-fun.herokuapp.com/2020/9

■タイムシート

〇最終実作コメント(後半)
(0:00:00)西岡京「水の星へ」
(0:13:50)オチノ ニト「ベイパーウェア」
(0:29:00)岡嶋心「タイム・イズ・ビューティフル」
(0:44:30)本所あさひ「五反田オーバー・ザ・ショルダー」
(0:56:20)かわのさきこ「水溶性のダンス」
(1:16:20)宿禰「夏」
(1:27:20)去場 司「その感情雨(あめ)が降るまで」
(1:50:10)継名 うつみ「リリの話」
(2:04:05)馬屋 豊「マドロミ」
(2:10:40)邸 和歌「マカロサササィトの友人」
(2:31:50)牧野楠葉「精子水族館」
(2:45:30)吉羽善「上へ参ります、上へ参ります」

(2:57:05)選考会対策について(吉羽さんの最終実作に関連して)

〇エンディング
(2:59:40)ついに最終実作全26作品終了!ダールグレンラジオ賞の選考に入ります
【第5期ダールグレンラジオ賞および個人賞の発表】
・第5期ダールグレンラジオ賞
・はるみ賞
・藍銅賞
・トキオ・アマサワ賞

(3:08:35)ダルラジ最終実作篇の収録を振り返って
(3:11:50)第5期ダールグレンラジオ賞受賞作について改めてコメント

※タイムシートの時間はだいたいの目安です(再生環境や再生開始時のシークバーの位置によって時間表示にずれが生じる場合があります)

■予告

……最終実作回が終わっても、ダールグレンラジオは終わらない!(なぜ!?)
本当のダールグレンラジオ#5最終回は、次回「最終おたより篇」。こんどこそ本当におわるよ!
おたより募集期間はもう終わってしまったけど、公開を楽しみにまっていてね!(収録日は未定)

ダールグレンラジオ
SF創作講座応援番組「ダールグレンラジオ」#5-9最終実作篇(2)「最終課題:ゲンロンSF新人賞」
/

投稿者:

稲田一声

稲田一声(いなだ・ひとこえ)。SF創作講座第4期受講生・第5期聴講生。「おねえちゃんのハンマースペース」で第4回ゲンロンSF新人賞東浩紀賞を受賞。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA